第三世代に入ったiPadの人気はうなぎ上り!!

Apple社は2010年4月にiPadを発売しました。
タブレット型のメディアプレイヤーとして大ヒットを飛ばしました。
それからどんどん新製品が発売されました。

iPad第三世代まで発売

液晶ディスプレイの解像度は4倍になっています。
iPadが発売されて以降、日本企業もタブレット型メディアプレイヤーを発売しましたがイマイチです。
世界的シェアを見たら断トツにiPadが首位を独走しています。

第三世代のiPadのモデルと機能

二つのモデルが発売されています。
(1)Wi-Fiによる無線LAN機能付きもモデル。
(2)Wi-Fiと携帯電話事業者が提供する通信網である第4世代移動通信システム (4G) の両機能を搭載したモデル。
日本国内ではソフトバンクからの発売です。

機能的に見てみましょう。
ディスプレイはA5Xチップで動く310万ピックセルでとても綺麗です。
見るもの全てがよりリアルになります。
鮮明な画像は感動的です。
色彩やよりクッキリと鮮やかですし、文字の視認性も問題ないです。
映像や写真の細かい部分まで再現してくれます。

5メガピクセルのiSightカメラ
・顔検出機能
・自動ホワイトバランス
・裏面照射型センサー
・先進的な光学システム
このスペックならば、そのまま飾ってもいいような圧倒的な美しい写真撮影が可能です。

楽しく、美しい、大切な瞬間を1080pのハードディスク画質で撮影できます。
手ぶれ補正機能が搭載されているので映像がぶれたり揺れたりも防いでくれます。

ネットワーク

幅広く対応しています。
携帯電話ネットワーク用のアンテナを内蔵しています。
より広い周波数帯にアクセスできます。
日本全国ほぼどこにいてもネットワーク環境がゲットできるのです。

海外の現地でSIMカードを挿入することで携帯電話ネットワークは海外でも利用できます。
気になる通信速度はHSPA+で最大21.1Mbps、DC-HSDPAで最大42Mbps。
ビデオのストリーミングもコンテンツのダウンロードも問題ありません。
もちろんネットサーフィンも快適そのものです。