FacebookやGoogle+を使いこなそう!

Facebookの便利な機能をご紹介しましょう!

大部分のユーザーは実名登録です。
だからこそ知り合いが見つかりやすいです。
卒業した学校や勤務先も公開しています。
交流するキッカケにもなっています。

iPadでは写真や動画の投稿が多いFacebookも楽しめます。
ブラウザで利用してもいいのですが、公式アプリを無料ダウンロードしておきましょう。
投稿や閲覧機能が充実しています。

公式アプリならば位置情報タグ・友だちタグ・写真やキャプションができます。
Twitterとの連携ができないとかイベントの作成ができないのが公式アプリのウイークポイントです。
その場合は他のアプリを検討してみてください。

「Ace for Facebook iPad」(無料)

Facebookのイベント機能をプラスしてくれるアプリです。
利用シーンとしては、飲み会の出席予定メンバーに一斉通知するのに便利です。

「MyPad」(無料)

FacebookとTwitterと連携させたい人におすすめしたり無料アプリです。
Facebookのアプリを立ち上げていてもTwitterのタイムラインやメンションを閲覧できます。
そのままTwitterの投稿ができます。
ツイートをFacebookと共有できると盛りだくさんの機能が満載です。

それぞれのニーズに合わせたアプリ選びをすることで使いやすい環境をつくりましょう。

機能がそれぞれ違ったアプリがあるのはFacebookだけではありません。
全てオールマイティなアプリがあれば問題はないです。
ですが、アプリそのものの特徴を知って、目的に合ったアプリを使うこともiPadを使う楽しみでもあります。

AKB48のメンバーが参加したことでも話題になったGoogle+

写真のバックアップとして利用できるのが「インスタントアップロード機能」です。
公式アプリはiPhone用になっています。
実はiPadでも無料で使えるようになっています。
Apple社のフォトストリームとどこが違うでしょうか?

最大の相違点は保存容量が無制限であることでしょう。
iPadの保存されたカメラロールの写真は自動的にGoogle+に保存されます。
そしてGoogle+のストリームにも投稿出来るのでとっても便利で重宝します。

Googleが提供する写真共有サービス「Picasa」

「インスタントアップロード機能」を利用すると「Picasa」にもオートマチックに写真が保存されます。
「Picasa」のアルバムを共通で閲覧することもできます。
チャットで盛り上げれるのも嬉しいですね。