人間同士の繋がりを作り上げる

SNSはソーシャルネットワーキングサービスの略称です。
簡単に言いますと人間同士の繋がりをインターネットの仕組みでつくりあげる仕組みのことです。
いろいろな会社がSNSサービスを提供していいますが、良く名前が知られているものでは「Facebook」「GREE」「ミクシー」があります。
iOS 5.1以上のバージョンがインストールされているiPadならば手軽にTwitterを利用できます。
事前に設定しておけば標準アプリを使ってワンタッチでTwitter投稿が可能です。
カメラロールの中で添付したい写真があるとしましょう。
その写真を開いて右上にある矢印をタップしてください。
「ツイート」の項目が表示されてますから写真とツイートを投稿できるようになります。

写真だけではありません。
マップ・YouTube・Safariでもメニューにツイートの項目があります。
別にTwitter専用のアプリを立ち上げなくても、すぐにツイートできるので便利です。
使い勝手の良いTwitterアプリ「ついっぷる for iPad」
無料で利用できるアプリですが、実はTwitterの公式アプリ以外でも使い勝手が良いものがありますが、それが「ついっぷる for iPad」です。
投稿・閲覧などの基本機能が充実しています。
「Echofon for Twitter」(無料・iPhoneと両用可能)
こちらのは方は余計な機能は一切ありません。
シンプルにTwitterを楽しみたいならばいいでしょう。
「TwitBird Free for Twitter」(250円)
音声だけの投稿などユニークで充実した投稿機能があります。
250円と有料ですが、一度使い出すと手放せないです。
手を使わないで入力できるのが、これからの主流になるでしょう。
「HootSuite for Twitter」(無料・iPhoneと両用可能)
こちらのアプリはFacebookと連動できましし、ツイート毎に連携するかどうかを決められます。
Facebookの友だちの投稿に反応できます。
投稿時間の予約もできるからバースデーメッセージなどに重宝します。